『老子』功成り名遂げては退く

老子の思想は、世俗を超越しているようであって、実は処世訓として素晴らしい。 いかにも、逆説的である。 器に水を一杯にして、こぼすまいと心配するくらいなら、一杯にしなけば良い。» 続きを読む

『老子』リバタリアニズム

弓に弦をはるときに、上の部分は下に抑えて、下の部分は上に挙げようとする。 理屈に合った行いであり、天の道とは、そのように理屈にあったものである。 それは例えば、雨が窪みにたまれば、溢れて低い所に流れ出すようなものである。» 続きを読む